about

Kasumi

《rock? classic? or...》

都内を中心に音楽活動中のsinger、vocalist。

4才からヴァイオリンと新体操を習い始め、17歳まで没頭。
12才から趣味でボイストレーニングに通い始める。中学時代は合唱部員としてコンクールに出場。担当はソプラノ。中学一年生当時、部長が合唱曲の伴奏を弾く姿に憧れ、自らもピアノを始め(独学)、校内や地域合唱コンクールにて伴奏を務める。

大学は音楽学科に進学し、声楽を学び始める。卒業制作ではオペラ『ヘンゼルとグレーテル』を公演、魔女役として出演。
大学在学中はアカペラグループを結成し、ライブや野外イベントに出演する等、積極的に活動していた。

20才から都内を中心に、様々なライブイベントに出演し始める。主なカバーはアニソンやJ-POP、歌謡曲。
2014年、BSプレミアム放送『第一回アニソンのど自慢G』本選出場。「パラドキシカルZOO」を歌唱。

現在、ソロのみならずバンドやアコースティック編成にてライブパフォーマンスを行い、歌唱による様々な表現方法を模索中。